LINE掲示板やLINE掲示板アプリを使うことによって、間違いなくセックスの相手が見つかるという気持ちがありました。
多くの利用者がいるLINEだから書き込みの数も半端ではありません。
さすがに女性も匿名性のあるインターネットの世界では積極的だな、それが強烈な印象だったのです。
今すぐ会いたいなんて言う人までいるから、これはすぐさまセックスを楽しむことができると思いました。
とりあえず気になった女性に対してアプローチをしていったのですが、すぐにメールが返ってくるんです。
このレスポンスの良さには感激すらしてしまいました。
相手は27歳の人妻、家庭の中でのセックスが満足できないためにセフレを探していると話してきたのです。
俺のチンコで満足させますと言う事を伝えていくと、◯◯駅にあるコンビニで待ち合わせすることができるかと聞いてきたので即座にOKして会いに出かけていったのです。
展開の早さには感動すら覚えてしまいました。
勃起するチンコを抱えつつ、人妻に会うために出かけていったのです。
相手もやってきて軽く挨拶をした後に、近場のホテルにチェックインすることになりました。
ラブホテルも久しぶりだったし、初対面の人妻とセックスができるために激しい盛り上がりを見せていました。
慣れた様子でシャワーを浴びてバスタオル一枚の姿で出てきました。
ここから濃密なセックスが始まっていて、自分の盛り上がり方は半端なものではなかったのです。
彼女の体を触りまくって、たっぷりと時間をかけて楽しんで行こうと思った時に「挿れて」と言い出しました。
え?って感じでした。

まだ少ししか触っていないのに、いきなり挿入を求めてきたのです。
コンドームを装着してオマンコの穴に挿入、喘ぎ声を聞きながら激しく興奮できると思っていたのですが、相手は反応を示しません。
おかしいなと思いつつもピストン運動を続けていき、コンドームの中に精液を放出していきました。
するとすぐにシャワーを浴び始め、帰る支度を始めたのです。
しかも2万円を支払ってくれと言われてしまいました。